病院概要

HOSPITAL OVERVIEW

HOME > 病院のご案内 > 病院概要

理事長挨拶

私ども医療法人社団会慈生会は、昭和42年(1967年)の創立以来、50年余りにわたって、医療・保健・福祉に携わることで、地域の皆様の幸せに貢献できるよう努めてまいりました。

施設は老朽化が著しく、患者様の療養環境および職員の職場環境の改善のために、新築移転は長年の願いでした。この度、新病院新築移転が無事オープンできることを、大変うれしく思っております。これはひとえにご利用の皆様や地域の皆様、関係諸機関の皆様からご支援をいただいたおかげであり、改めて深く感謝いたします。

私どもは、病院の役割をしっかりと担うべく、これまで以上に地域の皆さま一人ひとりに寄り添い、共に歩んでいけるように、全職員一丸となって新たな気持ちで『信頼され・愛される病院』を目指して、より一層取り組んでまいります。

最後に、地域の皆さまにおかれましても、新病院建設にご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。今後も、関係各位の変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

医療法人社団慈生会
 理事長 桑原公朗

院長ご挨拶

 当院では一般外来、2次救急医療、訪問診療等を中心に地域医療に貢献できるように取り組んでまいりました。しかし、施設の老朽化もあり耐震性、感染対策等が懸念されていました。以前から病院建て替えの構想がありましたが、ここにきて長年の懸案でありました新病棟が完成して、令和4年5月2日に新病棟移転となりました。病床編成も行い、今後は一般病棟42床、地域包括ケア病棟48床で運営してまいります。また電子カルテも導入して、ペーパーレス、フィルムレスとなります。
 新たな病院、新たなシステムで地域の皆様に質の良い医療を提供できるようにスタッフ一同努力してまいります。今後とも暖かいご指導ご支援のほど、宜しくお願い致します。

院長 兵藤 眞

沿革

昭和42年04月

桑原公達、木戸碩夫の共同により救急医療を主体とした桑原病院開設。

初代院長:桑原公達
病床数:85床
診療科:内科・外科・整形外科・脳神経外科・胃腸科・理学診療科
昭和48年11月 松末病院と名称を改称。
昭和54年10月 病院に隣接して、看護婦寮を併設。
昭和63年07月 院長桑原公達死去により、木戸碩夫が2代目院長に就任。
平成元年04月 医療法人社団慈生会を設立。松末病院の経営母体とする。
木戸碩夫が理事長に就任。
平成04年04月 榊原幸雄が3代目院長に就任。
平成04年05月 名称を松山城東病院と改称。
平成04年12月 本館を増築。病床を105床に増床。
MRIを導入、人間ドック棟を開設。
平成06年04月 木戸碩夫が4代目院長に就任。
平成07年07月 小川靖が5代目院長に就任。
平成12年05月 桑原公朗が理事長に就任。
平成22年10月 病床を103床とする。
平成26年01月 兵藤眞が6代目院長に就任。
平成26年03月 病床を91床とする。
平成26年09月 病床を90床とする。

〒790-0915
愛媛県松山市松末2丁目19−36

診療時間
09:00 - 12:00
14:00 - 17:00

土曜日は午前中のみの診療となります
緊急当番日はこの限りではありません

お電話での予約・お問い合わせ

TEL.089-943-7717

医療法人社団 慈生会松山城東病院

所在地
〒790-0915
愛媛県松山市松末2丁目19-36
電話番号
089-943-7717
休診日
日曜・祝日・年末年始

COPYRIGHT © JOTO HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.